文字:







  行間:
  表示色:
トップページ > MIMQ&A 

MIM Q&A

ここでは,実際にお寄せいただいたご質問にお答えします。

 

MIM-PM(めざせよみめいじん)について

MIMの指導について

1学期に1stステージ指導を行いました。1stステージと並行して、(自分の名前の平仮名が形認識ができなかった児童と,名前の平仮名しか読めなかった児童に)個別の指導(平仮名の形と音を結びつける指導)を行いました。 アセスメントをとり,実態から補足的,集中的な指導が必要だと考え,1学期から既に読みの力をつけるための個別の指導を行っています。これを3rdステージ指導と捉えても良いでしょうか?それとも,1st,2nd,3rdと順番どおり進めないといけないでしょうか? ちなみに,その個別指導の児童は,促音指導に入る頃も1/3程度しか平仮名が読めず,授業についていけるか心配していましたが,視覚化と動作化を手掛かりに,みんなと一緒に楽しく学習に参加し,「っ」の読み方,書き方は,しっかり覚えていて・・・MIMの効果に私がびっくりしました。 (MIMはすごいです。)  また,拗音指導は少し難しそうだなと思っていたのですが,ねじる音を、「二つの音が一つになる音だよ。ねじってギュウと仲良くなるよ」の説明で,子どもが「わかった。仲良くなる音だね」「◎の記号も二つの丸がくっついて◎,仲良しだから◎」といって,視覚化や動作化の拗音のイメージと仲良しのイメージがぴったりあったらしく,(特殊音節の指導に慣れてきたこともあって)学級のみんなも「仲良しの音」と覚え,高い定着率にこれまたびっくりでした。 (MIMは,ほんとすごい!!) 夏休みも終わり,2学期が始まります。子どもたちと一緒にまた,MIMのお勉強がんばります。

MIMの校内体制について

MIMを自治体として取り組むことについて

MIM-PM(めざせよみめいじん)のデータ入力について

独立行政法人 国立特別支援教育総合研究所