ネットで学ぶ発音教室



あなたは916181人目です
ご覧いただきありがとうございます
オンラインユーザー5人
ログインユーザー0人

タ行音に見られる誤り−1−

<タ行音に見られる誤りの例>
 
 絵文字:一人子音 t の省略による母音化
 絵文字:一人カ行音への置き換え
 絵文字:一人口蓋化構音
 絵文字:一人「つ」の構音点が後方へ移動しておこる「ちゅ」への置換
 絵文字:一人「ち」「て」に多い側音化構音  などです。
 
  このうち、子音の省略、置換では、産生された誤り音は日本語の語音の中に存在する音であり、
  構音の仕方そのものに誤りはありません。
  構音発達の途上にも見られます。
 
  口蓋化構音、側音化構音は構音の仕方そのものに誤りの有る異常構音です。
  通常日本語の語音の中には見られない音であるため、平仮名や片仮名では書き表すことができず、
  聴き取り難い耳障りな音に聞こえます。絵文字:矢印 右異常構音