ネットで学ぶ発音教室



あなたは915747人目です
ご覧いただきありがとうございます
オンラインユーザー12人
ログインユーザー0人

カ行音に見られる誤り−2−

<タ行音への置き換えについて>
  
  奥舌と軟口蓋で破裂すべきカ行の構音点が前進し、
  前舌と歯茎とで破裂させるとタ行音への置き換えが起こります。
  
  「ク」は「トゥ」に、「キ」は「ティ」に置き換わりますが、
  50音表の表記に見られるように、
  タ行音には「ツ」や「チ」の音が含まれるという意識から、
  「ク」は「ツ」に、「キ」は「チ」に置き換えられることも多く見られます。
 

 絵文字:一人門破裂音では「アッア アッア アッア アッア」となり、
   母音の「ア」 との間に間があき母音の「ア」とは異なる音に聞こえます。
 
 絵文字:二人声門破裂音は、母音しか聴き取れず子音の省略と聞き間違われることがあります。
 
 絵文字:三人産生された音が声門破裂音か子音の省略によるものかを判断するためには、
  ビデオのような方法があります。
  「ア」 と「カ」を交互に言うよう求めると、子音の省略では「アアアア」と聞こえます。
  母音の「ア」と 子音が省略され母音化した「ア」とは同じ音に聞こえます。