ネットで学ぶ発音教室



あなたは915734人目です
ご覧いただきありがとうございます
オンラインユーザー8人
ログインユーザー0人
<構音指導の進め方>

構音指導は系統的に進めます。ここでは「ス」の構音指導を例に概説します。
 
指導を進める方向として、以下の2つがあります。

絵文字:一人一つの音節を、より多くの音節の連なりの中において、
前後音や語内の位置を問わず、
また、意味の有る言葉の中で、より長く速く構音しても
誤らないように確かにしていく方向



 
 
絵文字:二人構音できるようになった音節を生かして、
獲得できていない他の音節や音素を導く方向