ログイン 
閉じる
ロゴ
 
TOP > 展示機器の紹介> 知的障害のある児童生徒のための教育支援機器等の活用 
文字サイズの変更 元の大きさに戻す







行間の変更 元の広さに戻す
表示色の変更
ルビの表示
バーチャルツアー

見学について
 
国立特別支援教育総合研究所

特別支援教育教材ポータルサイト
 

 展示機器のご紹介

 

知的障害のある幼児児童生徒のための教育支援機器等の活用

知的障害のある幼児児童生徒は,障害の状態や生活経験等によって,注意・集中,理解,記憶,思考の整理,読むこと,書くこと,計算,コミュニケーショ ン等の実態や教育的ニーズが異なります。従って、幼児児童生徒に応じて適切な指導を行う必要があります。教育支援機器等の活用は,幼児児童生徒の興味・関心や教育的ニーズにあわせた指導を可能にします。
 
イヤーマフ
イヤーマフ
ヘッドホン状の防音器具を用いて周囲の不快な音刺激をカットします。
タイムエイド
タイムエイド
時間の経過を視覚的に示して,見通しがもてるようにします。
 
VOCAアプリ
VOCAアプリ
タブレット端末型コンピュータとソフトウエアを組み合わせて, VOCA として利用 します。
コミュニケーション支援
コミュニケーション支援
コミュニケーションを支援するツールと して,VOCA や絵カードがあります。
 
go to page top