文部科学省情報ひろばにて1月より開催していた企画展示が4月20日に終了しました。
開催期間中は通常の学級における読みの指導パッケージ「MIM」(多層指導モデル)、研究概要のパネルや研究成果書籍等を展示し、併せて開催した特別展示イベント「NISEデイ」では障害や病気のある子どもを支援するICT機器の紹介、具体的な支援・配慮の紹介、インターネット講義配信の紹介、通常の学級と通級による指導のガイドブックの紹介、発達障害のある子どもの教育に関する情報提供に加え、「MIM」等を紹介し、研究職員との意見交換の場ともなりました。
研究所の研究成果を来場者に理解してもらうことができ、とても有意義な機会となりました。

  

4月4日NISEデイの様子 4月18日NISEデイの様子