国立特別支援教育総合研究所
共同研究

特別支援教育における支援機器活用ネットワーク構築に関する研究
~高等専門学校との連携による支援ネットワークの構築~

 
国立特別支援教育総合研究所
 

カウンタ

COUNTER13449

IMAGINE

お知らせ


第2回特別支援教育における支援機器活用ネット
ワークに関する研究協議会


(日時)平成28年3月20日(日)
(場所)国立特別支援教育総合研究所 研修棟
(主催)国立特別支援教育総合研究所
(参加費)無料(事前申込みが必要 〆切3月16日
(定員)50名(参加者)特別支援教育に関わる教員,高等専門学校関係者等
(日程)

 9:0010:00受付

10:0012:00支援機器活用におけるニーズとシーズに関するパネルディスカッション

司  会:新谷洋介(国立特別支援教育総合研究所)

話題提供:金森克浩(国立特別支援教育総合研究所)研究の報告

     渡邉弘規(福島県立郡山養護学校)ニーズ事例を紹介

     竹島久志(仙台高等専門学校)シーズ事例を紹介

指定討論者:杉浦徹(長野大学)

12:0013:00 <休憩>

13:0013:30ポスターセッション準備

13:3015:30ポスターセッション

15:3016:00閉会


(その他)
※近隣に食事をとれる場所がありません。お弁当など各自でご用意下さい。
※本協議会は国立特別支援教育総合研究所と仙台高等専門学校の
共同研究「特別支援教育における支援機器活用ネットワーク構築に
関する研究~高等専門学校との連携による支援ネットワークの構築~」
(平成25年度~27年度)の研究の一環として行うものです。
※ポスター発表は,高等専門学校との連携に限らず,広く特別支援教育
における支援機器活用に関する実践をご紹介ください。
 

ポスターセッションについてのお知らせ

今回、文部科学省の学習上の支援機器等教材活用促進事業で教材を開発している
以下の団体からポスター発表をしてもらうこととなりました。

エヌ・ティ・ティ・ソフトウェア株式会社
国立大学法人大阪教育大学
独立行政法人国立高等専門学校機構 熊本高等専門学校
シナノケンシ株式会社
国立大学法人信州大学
学校法人女子美術大学
一般社団法人日本LD学会
東京大学先端科学技術研究センター
HMDT株式会社
(公財)日本障害者リハビリテーション協会
株式会社学研教育みらい

上記団体が開発している機器については,以下のサイトに情報を掲載しています。

http://kyozai.nise.go.jp/?page_id=31

学習上の支援機器等教材活用促進事業
「これが欲しかった!ICT機器の『次の』活用方法」(平成27年度版)
 

参加申込みフォーム

現在、登録業務を停止しています。